教育目標・特色

教育目標・特色

教育目標

幼な子の心によい種を!!
幼な子の心によい種を!!
『自然とのふれあい』『音楽教育』『体育遊び』

これらを3本柱とし、五感(触れる・見る・聞く・味わう・嗅ぐ)を磨き、
“優しく 靭く(つよく) 健やかに”育つことを目標としています!

子どもの生活が遊びを中心にして繰り広げられ、身体が育ち、心が育ち、音楽性が育ち、造型感覚が育ち、言葉がしっかり使えて知育の根元が育つよう工夫しています。そして、人間として優しく健やかな心と身体に育ちますように。

教育の特色(本園の教育三本柱)

自然とのふれあい
園庭の自然や課外学習を保育におりまぜ、木登り、虫さがし、ままごと遊びなど、自然を通じて子どもたちは様々なことを感じ取っていきます。
また、園内にある柿、いちじく、ぶどう、りんご、みかん、トマトなどをとったり、花や昆虫などを育てたりします。
子ども環境管理士(※下記参照)が常駐しています
子ども環境管理士(※下記参照)が常駐しています
園外保育の様子
園外保育の様子
音楽教育
子どもたちが、歌、踊り、楽器などで表現したくなる雰囲気、環境を大切にし、歌、踊り、楽器演奏、オペレッタなど、年齢相応に楽しめる様指導します。

歌唱指導:小野滋
(武蔵野音楽大学卒 声楽家)
ピアノ指導:菊池大成
(国立音楽大学付属中学高校ピアノ講師)
船橋文化ホールでのオペレッタ
船橋文化ホールでのオペレッタ
同文化ホールにて楽器演奏・歌・踊りなど
同文化ホールにて楽器演奏・歌・踊りなど
体育遊び
幼いうちに育てたい運動能力(基本は歩く、走る)を体操の先生や園の先生たちと一緒に遊びながら育てます。
また、運動能力を身につけてゆくサポートとして放課後に体操教室などを随時開いています。
体育遊び
体育遊び
本園は、この3本の柱を教育の軸として、64年間子どもたちと向き合って参りました。
また子どもたちが“ことば”を自由に使いこなせたり、おはなし、紙芝居、絵本に親しむことも大切にしています。
その他に絵本の部屋があり、週に1度、子どもたちは好きな絵本を借りて家に帰ります。
こども環境管理士とは
こども環境管理士はこどもたちが目を輝かせて遊んでみたくなるような保育環境づくりのエキスパートです。
自然を相手にした遊びの中で、こどもたちの五感は刺激され豊かな感性が育まれます。
その中でいろいろな発見や工夫から創造性、独創性が芽生えお友達と共感することにより、自発性や社会性が身についていくものです。

本園は歴史があり緑が多い幼稚園です。その中で自分から興味をもって自然環境に関わることによって様々な活動を展開し、充実感や満足感を味わうという体験をさせてあげたいと思います。また四季折々の変化をこどもたちと見ていきます。
預かり保育
預かり保育を行っています。
曜 日:月・火・木・金(年間行事により変動あり) 
時 間:15:00~17:00
料 金:1回 500円 (おやつあり)
夏休み:12日間 
時 間:9:00~17:00 または 9:00~13:00
料 金:1日 1600円 (おやつあり)、半日 800円
 
お問い合わせ保護者専用
PAGETOP